出来ていた事が出来なくなって行く・・・

気温が上がってアール地方の雪はなくなってしまいました。
でも、また、寒くなるような。。。
ま、しゃ〜ないですね。

     2月16日、AM6;26 少しずつ夜明けが早くなっています。
e0372664_22014367.jpg



アールを家に上げる時は必ず「足を拭いてから」。
これは、アールも自覚しているし、足を拭くまで家に上がる事はない。
これまで、ずっと守ってきたこと。

・・・・しかし、最近、たまに、勝手に上がってしまう時がある。
うむむ。

色々考えてみたんだけど・・・

普段、我々は、アールによく話しかけている。
勿論、その内容全てをアールが理解しているという事ではない。
でも、「飼い主としての我々」と「家庭犬としてのアール」との間の
重要な関係維持の為のツールとなっている事は確かだと思う。

耳が遠くなったアールには、以前のように我々の言葉は届いていない。
ある意味、アールの気持ちが「浮遊状態」のようになっていると言えるのかも知れない。

我々が投げかけていた言葉に「言葉以外の意味」があったとしたら、
アールにしてみれば、それが消えかけている訳だ。

単に加齢が原因の問題かも知れないが。
勿論、加齢というのは重要なファクターであることは間違いないとは思うけど。

これまで、存在していたコミュニケーション・ツールが少しずつ消えて行く。
そうなって来ると「犬」としての自己判断での行動が増えてくるのではと。
そして、人間で言えば、孤独のようなものも感じているのかも。
・・・・そんなコトを考えてしまった。

少なくとも、我々の話しかけがこれまで通りアールの耳に届くのであれば、
これから起こるであろう事への何らかの抵抗要素になり得るのではないかな?
なんぞとも思うのでした。

そして、「話しかける」「聞き取る(聞き取れる)」って事はとても大切な事なのかも、、、と。
うまくまとまらない変な結論だけど。

e0372664_23104132.jpg
・・・久しぶりに「語って」しまった。恥 😅

(追記)最初に書いた文章が操作ミスで全部消えてしまい、
    イラっとしながら、🍶を飲みながら新たに書いたら、
    何だかヘンな感じに。恐縮!



んじゃ!



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

[PR]
by Earlbach | 2017-02-17 23:20 | アール